【漢方】1番安く資格を取得するには?

中医学や東洋医学と聞くと、取得が難しそうだとか、取得費用もそれなりに掛かるだろうと思われる方もおられるでしょう。

 

今回は、漢方資格を一番安く取得する方法についてご紹介したいと思います。

 

どうすれば一番安く漢方資格を取得できるの?

一般的には、どんな資格であったとしても、一番安く資格取得をしようと思えば、独学をしてから検定試験に挑む方法が、もっとも安く資格取得ができる方法となるでしょう。

 

しかしながら、この独学法が通用するのは、資格の認定試験の条件に認定スクール講座修了者であること、などの条件がない場合です。

 

そのため、自分が取得しようと思う漢方資格の受験条件が、どのようなものであるのかをチェックする必要があります。

 

しかしながら、たいていの漢方資格の場合においては、それらの漢方資格が民間の機関が認定している資格となるため、資格を認定している協会が実施している漢方資格の取得講座を受講することが、資格取得の条件となっている場合が多いと言えるでしょう。

 

漢方の知識を学べば学ぶほど、独学での習得は難しいことを思い知らされるかも知れません。

 

健康と命に密接に関わる漢方だからこそ、しっかりと秩序立って学べる講座を選ぶことが大切です。

 

価格の手頃な通信講座を選べば安く漢方資格を取得できる

一番安く漢方資格を取得しようと思うのであれば、講座受講修了と同時に資格がもらえる漢方資格の講座を受講するのがよいでしょう。

 

例えば、薬膳コーディネーターの資格が取得できる、ユーキャンの漢方資格取得のための通信講座では、44,000円で漢方資格を取得することができます。

 

その他にも、がくぶんの薬膳マイスター養成講座では、講座を修了すれば「国際薬膳食育師3級」の資格認定を受けることができます。こちらの資格は、34,000円で資格取得が可能となっています。

 

それぞれに比較的安価で漢方資格が取得できる通信講座ですが、漢方のプロによって監修されたテキストや、漢方や薬膳についての知識のポイントをDVDなどで繰り返し学ぶことができるため、価格以上の価値があると言えるでしょう。